董 雅卉  Masa Tung

 

1978年台湾台北生まれ。

幼い頃から芸術の才能を持ち、18歳で台湾デザイン名門 実践服装大学 服装デザイン学科に入学。以来、デザインの道を歩き始め。大学時代、コンテストの服装部門において幾つかの賞を受賞し、次第にバッグへと興味が移行する。

「付加価値のある物を作りたい、バッグデザイナーになりたい」という夢を抱き、大学卒業後はアパレル業界に身を投じた。

2004年にセブンイレブン好隣居文教奨学基金の推薦を受け、日本高島屋国際奨学金第1回台湾代表として来日し、4年間研修を受ける。

文化服装学院ファッション工芸専門課程 バックデザイン科を卒業後、日本の企業に就職。

2009年"PURE DE SIGN"を設立し、同年パリZIPZONE デビュー。

2011年に台湾へ帰国し、母校の実践大学 服装デザイン学科の助教授として勤め始めた。

2004   Takashimaya International Fund

Copyright © 2016 by MASA TUNG DESIGN. All rights reserved.